予約専用TEL:0120-187-648 TEL:088-884-4188 【診療時間】 AM 9:00~12:00 / PM 2:00~6:00

高知 歯科 くぼ歯科 高知市 一般歯科 小児歯科

おしえて!あやこ先生

デンテツターミナルビル前駅のくぼ歯科 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

 

HOME»  おしえて!あやこ先生

おしえて!あやこ先生

医療が高度化・複雑化する中で、安全・安心・信頼の医療が求められています。
特に小児歯科では実際の治療だけでなく、お子さんのメンタルケアを含めた様々な対応が必要とされています。

お子さんと触れ合い、仲良くなって、一緒に治療を行うというコンセプトのもと、御自身も4人の男の子のお母さんである、くぼ歯科の小児歯科担当の窪 綾子(くぼ あやこ)先生よりお話を伺いました。

Q.日々の治療において心がけている点は?


まず、お子さんは大人が思っている以上にかしこいということを認識し、その子の実年齢ではなく、精神年齢に合わせた対応を行っています。
お子さんを見て、じっくりと時間をかけて向き合うことが大切です。当院では全国的に見ても珍しい、1歳代のお子さんから治療を行っています。たとえ一歳でも、きっかけと作戦次第で治療は可能。
逆に3歳を過ぎてもお母さんと一緒でないと泣き出す子もいるし、小学生でもいます。
そういったお子さんも、段階的にステップを踏んでトレーニングを行うことで、協力的な体制に持ち込んでから治療にあたります。

私、子供大好きなんです。また、常に子供には正直でいようと思っています。我慢できる少しの痛みはあるのに、「痛くないよ。」
これは子供にとって、先生はウソを言っていることです。「少し痛いけど、我慢できるよ。」こう伝えると、子供はそうだと思って頑張れるのです。

Q.実際にはどのような治療をされているのですか?


初診日、当院ではまず、治療器具の確認から始めます。
エアーやライトに触れさせて「動くよー。」「風がでてる!」と声をかけ、まずは自発的に診療台に座らせます。すぐにベッドへは寝かせません。そして器具確認トレーニングをしてから次に、「まくらから音が聞こえるよー。」とヘッドレストに興味を促し、自発的に横になる体制を横にもっていかせます。
その際のポイントとして、上部の鏡に注目をさせるようにし、TVモニタでのアニメーションは、出来るだけ初回はつけません。音を出すだけにして、トレーニングに集中させます。TVモニタでのアニメは、治療させるための道具ではなく、「きちんと出来てえらいね。」のご褒美のようなものです。

また、「今日は○○までやって帰ろうね。」というその日の目標を決め、必ず初回で何らかの治療を行います。練習だけで帰ることはまずありません。
初回がとても大切なので、時間がかかる子もいます。でもこのことで治療に達成感が生まれます。

最後まで頑張ったお子さんには風船のお土産と、「よく頑張ったね。」「えらかったね。」の声掛けと、「今日、きちんと出来たから、次の時は、TVを観るからやっていいよ。」と伝えることで、次回来院への子供の期待が生まれます。

Q.泣きやまない子もいるのでは?


大切なのは、母子分離をどのように行うかということ。
最近は母子分離の出来ないお子さんが本当に多いんです。
初回は、基本的にはお母様には同席してもらい、トレーニングを見てもらい、2回目からは1人でやらせます。先日、「どうして見ていたらだめなんですか?」という質問を受けました。その時は、「私と、その子との1対1のコミュニケーションがとれないからです。」とお伝えしました。
私が「口を開けて...もっと開けて見せて。」と言うと、「ほらもっと開けて...動いたらダメッ!」とお母様の声が...。それが続くと、その子は、私の声は聞けず、お母様の声でないと反応しないようになっていくのです。

泣き出して、出来なくなった時は、お母様には退室してもらい、初日でも一人での練習です。1歳児は泣いて当たり前。でも2歳になったら出来るのが当たり前なのです。「泣く=自分の要求が通る=帰れる」と、その子の経験から来る精一杯の作戦なのです。
泣き止まない子には、「そんなことしても、夜まで待ってるよー。」「もっと泣いていいよ。」「もっと大きな声で泣かないと。」と、逆に促してあげると効果的。
大泣きしても泣ける時間はせいぜい5~10分程度。時間はかかりますが、待ってあげることが大切です。泣く作戦では、この先生には無理か、と本人が解る事が一番!2回目来院時は、ニコニコの子って実は多いんですよ。

技術的なことだけでなく、お子さんの特性を理解した対応を行うことで、他院では治療できなかったお子さんも治療が可能となります。リピーター率も高く、ご好評頂いております当院での治療法を是非一度お試し下さい。
※当院では、幼稚園前の小さいお子さんは比較的トレーニングに時間がとれる午前中のご予約をお勧めしております。

Q.最後に、ホームページをご覧の皆様にメッセージをお願いします。

当院では、歯の治療を通じてお子さんの成長を促し、見守っていきたいと考えています。また、一般歯科も同フロアに併設されているため、3世代での通院が可能なのも大きな魅力の一つ。
お孫さんが小児ルームで治療し、お母さんは虫歯治療、その隣でおばあちゃんが入れ歯を直している...なんて光景も当院では珍しくありません。

小児ルームでの治療を卒業して、一般歯科へ健診に来院されたり、その昔(?)小児ルームで治療していた子がお母さんになって連れて来てくれたりもしています。それはとっても嬉しいことです。

ページの先頭に戻る